2017年11月22日水曜日

vol.1536 文化遺産カードのバージョンアップ

 ブログ「東海・旅の足跡」をお読みいただき、ありがとうございます。

 先週末、文化遺産カードの公式ホームページを目にしたら、「桃太郎神社ver.200カードの配布が始まりました!」とありました。
 情報解禁となったことから、下の写真が桃太郎神社の文化遺産カードで、画面左がver.100、画面右がver.200です。
 

 僕がこれまでに収集した文化遺産カードについては、こちら のページをご覧ください。 

 以下は余談。
 今日はいつもより早く午前2時から起きているので、ちゃんとした文章が書けているのかな、と少し心配です(最近、週1日はそんな感じです)。さらには、苦学生だった頃を思い出したりしています。

2017年11月18日土曜日

vol.1535 木彫り作品のブローチとストラップ

 ブログ「東海・旅の足跡」をお読みいただき、ありがとうございます。

 この数日間、空き時間を利用して、木彫り作品のブローチとストラップを作っていました。
 下の写真がそれで、ありがたいことにすべてもらっていただいたことから、既に手元にありません。
 


 以下は余談。
 昨日の午後は前回の更新(vol.1534)と同様、長谷川公茂先生にお会いして、楽しい円空談義で、幸せな時間を過ごしました。いつもながら、長谷川先生から円空さんについて教わることがたくさんありすぎて、嬉しい悲鳴を上げています。

2017年11月11日土曜日

vol.1534 横山美術館「今、甦る陶磁器 明治・大正」展

 ブログ「東海・旅の足跡」をお読みいただき、ありがとうございます。

 今日の午前中は名古屋市東区にある横山美術館へ行き、企画展「今、甦る陶磁器 明治・大正」を見てきました。
 下の写真が横山美術館の入口です。
 

 下の写真は横山美術館の2階で、隅田焼などの産地毎の作品が展示されていました(写真は横山美術館から許諾を得て撮影しており、転載・再配布等を固く禁止します)。
 

 横山美術館は先月に開館したことから、開館から1ケ月強を過ぎて、足を運ぶことができました。

 以下は余談。
 一昨日の夜は長谷川公茂先生と夕食をご一緒させていただき、楽しい円空談義で、幸せな時間を過ごしました。

2017年11月8日水曜日

vol.1533 めんたいパークとこなめ

 ブログ「東海・旅の足跡」をお読みいただき、ありがとうございます。

 今日の午前中は所用で常滑市へ行きました。
 常滑市へ足を運んだことから、下の写真にあるようにめんたいパークとこなめに立ち寄って、試食とお土産を購入。
 

 今日は短いながらも、久しぶりに自由な時間が過ごせたことから、心がほんの少し軽くなりました。

 以下は余談。
 この数日間、左膝を曲げると膝裏に走る痛みを我慢していたら、歩き方が何だか変になっていることに気が付いた。ちゃんとした姿勢を保とうとしたら、高齢者のようにゆっくりとしか歩けず、階段では足が上がらなくて、転びそうになったことも一度や二度ではない。

2017年10月29日日曜日

vol.1532 郡上学地域講座「円空もう一つの業績といわれる添え絵を学ぼう」

 ブログ「東海・旅の足跡」をお読みいただき、ありがとうございます。

 前回の更新(vol.1531)からの続きで、美濃市の番屋(美濃市観光協会)にて歴まちカードをゲットした後、郡上市へ向かいました。
 はじめに日本まん真ん中センター内にある円空研究センターへ立ち寄りました。
 下の写真がそれで、理由(分かる人には分かること)があって、僕はこれまでに一度も足を運んだことがありませんでした。
 

 次に少し走って、美並ふるさと館へ行き、郡上学地域講座の「『円空』もう一つの業績といわれる『添え絵』を学ぼう」に参加しました。
 下の写真が講座の様子で、美並ふるさと館の伝習室で行われました(写真は郡上学地域講座をはじめとする関係者様から許諾を得て撮影しており、転載・再配布等を固く禁止します)。
 

 講座の終了後には、下の写真にあるように参加者たちが実物の添え絵を前にして、画面左に立つ講師の田中正先生による質疑応答がありました(写真は郡上学地域講座をはじめとする関係者様から許諾を得て撮影しており、転載・再配布等を固く禁止します)。
 

 文末になってしまいましたが、田中先生をはじめとする関係者の皆様には、大変お世話になりました。この場を借りて、お礼申し上げます。

2017年10月28日土曜日

vol.1531 歴史まちづくりカード(歴まちカード) 美濃市

 ブログ「東海・旅の足跡」をお読みいただき、ありがとうございます。

 今日は美濃市と郡上市へ行きました。
 はじめに美濃市へ向かい、うだつの町並みにある番屋(美濃市観光協会)へ足を運びました。
 

 番屋(美濃市観光協会)で配布されている美濃市の歴史まちづくりカード(歴まちカード)をゲット。
 下の写真がそれで、歴まちカードとは中部地方において歴史まちづくりに積極的に取り組む認定12都市(その1つが美濃市)の魅力をPRするカードで、象徴的な風景を写真で紹介するとともに、歴史的文化的資産のスポットなどを紹介しています。
 

 次に本来の目的地である郡上市へ向かいましたが、別の話題となることから、次回の更新で。

2017年10月24日火曜日

vol.1530 一宮市三岸節子記念館と一宮市尾西歴史民俗資料館

 ブログ「東海・旅の足跡」をお読みいただき、ありがとうございます。

 今日の午後は一宮市へ行きました。
 はじめに江南市の某所へ立ち寄った後、一宮市へ向かい、長谷川公茂先生が講師を務める一宮円空会の教室に顔を出しました。
 次に一宮市三岸節子記念館へ行き、特別展「名品と出会う」を目にしました。
 下の写真は一宮市三岸節子記念館のエントランスホールで、画面には写っていませんが、左端の場所にちょっと悲しいものを見つけてしまいました。
 

 続けて、一宮市尾西歴史民俗資料館へ行き、特別展「美濃路四川」を目にしました(文化遺産カードの旧林家住宅と冨田一里塚も忘れずにゲット)。
 下の写真は一宮市尾西歴史民俗資料館の別館である旧林家住宅の日本庭園です。
 

 一宮市へ足を運んだことから、一宮市のマンホールカードをゲット。
 下の写真がそれで、製造ロットナンバーが001から002へと更新されていました。
 

 以下は余談。
 ブログをお読みいただいているBsClub様から消防カードをトレードしていただきました。
 下の写真がそれで、この場を借りて、お礼申し上げます。